アモールの目指すところ

女性が働きやすい職場づくり

ドアを開ければ、そこはもう温もりフィールド。

アモールは
「家庭が安定して、安心感がないと、いい仕事などできない」 と考えています。
だから、つねに、「無理せず」「無理をさせない」ゆとりの人材配置を心がけ、薬剤師が、余裕を持って能力を発揮できるよう配慮しています。

そこから「希望に応じて正社員→パート→正社員、と雇用形態を変更」することもできる、というシステムが生まれました。

またスタッフを、単なるコマのように各店舗へ回すようなことはしません。

一人の薬剤師が対処する処方箋の数も、負担がかからないように、他の調剤薬局チェーンよりも軽減しています。

アモールでは、これまで「女性が働きやすい職場づくり」を進めてきました。それが少しづつ実を結び子育てをしながら働いている女性も、弊社の大きな戦力となっています。
常に「産休からも、スムーズに職場にもどれるよう配慮」しているほか、「延長保育を利用する場合の助成制度」などのサポートシステムも整っていますので「女性社員の出産率、育児休暇取得率が高く」、まさに「安心して子供を産み、育てることができる職場」と言えます。
それがアモールならではの、離職率の低さにつながっています。

「元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナー2011」にて、仕事と子育ての両立を支援する取り組みで
成果を上げている企業として表彰されました。詳しくはメディアインフォメーションをご覧ください。

ページの先頭へ